【京都解体】働くとは・・・?

お問い合わせはこちら

ブログ

【京都解体】働くとは・・・?

2021/09/21

こんにちは♪広報・企画・営業

担当の橋本ですsmiley

 

京都にお住まいの方なら分かるであろう

現場は人通りの多い場所での作業でした!

 

人通りが多い現場では搬出時等に

歩行者さんへの安全のためガードマン

を付けての作業になります。

 

こういった配慮が出来ることは

素晴らしいなと思いました。

 

そして職人さんが、

仕事は『やらされている‼︎』ではなく、

『させて頂いている‼︎』という気持ちが

大事だとおっしゃっていました。

 

働くとは・・・

 

『傍(はた)を楽にする』ことだとも

言われています。

 

傍(はた)とは他者のこと。

 

上原興業で働き出して今までのブログの内容や

社長や職人さんから現場のお話をお伺いすると。

 

到底私には出来ない事や大変だなと思う事

ばかりで、働くとは”傍を楽にすること”だと

改めて感じました。

 

解体屋さんのエキスパートがいないと、

建っていない建物や家があり、そこに

当たり前のように行ったり住んだりして

いたけれど。

 

こうした働いて下さる職人さん達のお陰で、

毎日安全なまちやお家で暮らせているんだと

思うと感謝がさらに湧き上がりました。

 

ありがとうございますsmiley

 

そんな視点で見ると当たり前のことなんて

なくて、誰もが何かしら”傍を楽にしている”

と思うと全ての人や仕事に感謝ですね。

 

今後も、そんな縁の下の力持ちのお仕事に

ついても発信していけたらと思います‼︎

 

妥協はしない‼︎

未来を創る仕事だから。

 

京都府長岡京市に会社を構え、

確実・丁寧・安心・適正価格をモットーに

あらゆる解体工事のご依頼に対応しています。

 

京都で解体工事の事なら地域密着型の

株式会社上原興業にお任せ下さい🤗

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。